ローラの父親の出身は?国際指名手配?逮捕?再逮捕?画像は?桃の天然水の呪い?

WS000001

2015年12月22日に発売された女性ファッション月刊誌「ViVi」の2016年2月号で、およそ1年ぶりに、トリンドル玲奈さんと共演を果たしたローラさん。

ローラさんの後ろから、首に腕を回すように頬を寄せるトリンドル玲奈さん。

それを受け入れるように、じっとカメラに眼差しを向けるローラさん。

そんな2人の姿に、ファンからは「まるで天使!」「可愛すぎる!」などの称賛の声があがっています。

今回は、そんな天使すぎるタレント、ローラさんの父親に注目してみました。

ローラ

本名   佐藤えり
生年月日 1990年3月30日(25歳)
出身地  東京都
身長   165cm
事務所  LIBERA(リーベラ)


スポンサーリンク

ローラの父親の出身は?

1990年に日本で生まれたローラさんは、1歳でバングラデシュに行き、6歳で帰国。

その後も、日本とバングラデシュを往復する生活が続いたそうです。

実父はバングラデシュ出身、実母は日本人とロシア人のハーフ美人。

ローラさんは、双子の兄と共に産まれました。

しかし実母は、ローラさんとお兄さんを産んだ後に逃げてしまったそうです。

ローラさんの父親は、小さな子ども2人を抱えて、大変だったようです。

その後、父親はローラさんが9歳の時に、中国人女性と再婚します。

ローラさんは、中国人のお母さんを手に入れます。

1999年頃には、国立市の木造アパートに、父親、母親、兄、ローラさん、双子の弟妹の、家族8人で暮らしていました。

ローラさんが中学生の頃には、多摩の都営団地に引っ越したローラさん一家。

ローラさんの両親は共働きだったので、ローラさんが、まだ2歳くらいだった下の双子に、ご飯を食べさせてあげたり、オムツも替えてあげたり、よく面倒を見ていたそうです。

派手な格好はしない黒髪で、挨拶もする本当にいい子だったようです。

ローラさん一家は、経済的に苦しかったそうですが、その理由は、父親の度重なる事業の失敗があったからだそうです。

ローラさんは、そんな家族のために、健気に尽くしていたそうです。

ローラさんは、地元のホームセンターでアルバイトをして、家計を支えていました。

そして、高校生になるとモデル活動を始めましたが、そこにも父親への想いがあったようです。

ローラさんは、モデルを始めるときに「お父さんを幸せにしてあげたいから!」と言っていたそうです。

当初は少ないギャラでしたが、そのほとんどを父親に渡していたそうです。

複雑な家庭環境で育ちながらも、素直に育ったローラさん。

しかし、アルバイト代やモデルのギャラも父親に渡していた親孝行な娘を悲劇が襲います。

スポンサーリンク

国際指名手配?逮捕?再逮捕?

そんなローラさんの父親でしたが、世間を騒がす事件を起こしてしまいます。

ローラさんの父親であるジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者は、2013年6月25日、国際指名手配をされてしまいました。

容疑は、国民健康保険制度を悪用した海外療養費の不正受給でした。

国民健康保険の被保険者が海外渡航中に病気や怪我でやむを得ず治療を受けた際、その医療費の一部を海外療養費として受け取ることができるのですが、ローラさんの父親は、2009年12月、知人の男にバングラデシュの病院で診療を受けたと虚偽の申請書を東京・世田谷区役所に提出させて、海外療養費約87万円を騙し取ったとされます。

そして2014年7月27日、国際指名手配されていたローラさんの父親は、警視庁に出頭して逮捕されました。

ローラさんの父親は、弁護士に付き添われて、杉並警察署に出頭していたということです。

しかし東京地検は「現時点で起訴できるだけの証拠はなく、今後は任意で捜査を進める」とし、処分保留でローラさんの父親は釈放されました。

しかしその後、海外療養費の搾取容疑で、ローラさんの父親は再び逮捕されてしまいます。

ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者の逮捕容疑は、2007年1月下旬から2月下旬までの間、バングラデシュで病院に入院したり、治療を受けたりしたことがないのに、東京都多摩市役所に虚偽の書類を提出。

同年8月に国民健康保険療養費、約98万円をだまし取った疑いでした。

検察側は冒頭陳述で、事件の動機について「中古車輸出販売会社の経営がうまくいかなくなり、療養費をだまし取ることを考えた」と指摘しました。

ローラさんの父親は「経済的に苦しく、子どもの教育費の支払いが厳しかった。詐欺と認めると子どもが『犯罪者の子』になってしまうと思った」と供述し、起訴内容を認めました。

結局、ローラさんの父親のジュリップ容疑者には、懲役2年6ヵ月、執行猶予4年の判決が言い渡されました。

1度は逮捕されても処分保留で釈放。

しかし再逮捕されて万事休す。

ローラさんの父親は、自らの罪を認めました。

画像は?桃の天然水の呪い?

タレント・ローラさんの実父が詐欺容疑で国際手配され、逮捕された事を受けて、ネット上では桃の天然水のCMに関する呪いではないかと囁かれました。

桃の天然水のCMに関する呪いとは、このCMに出た有名人は不幸になるという都市伝説です。

桃の天然水のCM出演者について、過去を遡って振り返ってみると…

華原朋美  小室哲哉と破局。精神的にも不安定になる。

浜崎あゆみ 2007年に、左耳の聴力を完全に失う。

吉井怜   白血病で、長期休業に追い込まれる。

神戸みゆき 24歳という若さで心不全で急逝する。

ローラ   実の父親が国際手配、逮捕。

偶然といえば、偶然ですが、ここまで不幸が重なると、都市伝説を信じてしまいそうになりますよね。

しかしながら、父親の逮捕や桃の天然水の呪いにも負けず、ローラさんは、現在も芸能界で大活躍中しています。

以上が、天使すぎるタレント、ローラさんの父親特集でした。

スポンサーリンク