大坂なおみ選手の父親の国籍はアメリカ?娘達に熱血コーチしていた!

大坂なおみ 父親 国籍

2020年も幕を開け、女子テニスの世界ランキング4位の大坂なおみ選手(22)の勝負の1年が始まりました。

目標である東京五輪金メダルに向けて、負けられない今年初戦のブリスベン国際シングルス1回戦を苦しみながら勝利。

2019年末に就任した新コーチ、ウィム・フィセッテさん(39)との初陣で大きな1勝となりました。

今回の女子ツアー開幕戦は、大坂なおみ選手にとって非常に重要な意味を持っています。

東京五輪イヤーの初戦である、連覇を狙う4大大会第1戦の全豪オープンのステップでもあります。

そして、今大会は新コーチのフィセッテさんとの新たなる船出。

ぜひ大活躍をして、東京五輪に向けて、はずみをつけてもらいたいものですね。

今回は、2020年の東京五輪での金メダル獲得が期待される大坂なおみ選手の父親に注目してみました!!

スポンサーリンク

大坂なおみ選手の父親の国籍は?

大坂なおみ選手は、ハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親のもと、1997年に大阪市で生まれました。

母親の大坂環さんは、北海道出身。

父親であるレオナルド・フランソワさんが、英会話の講師として札幌に滞在している時に出会いました。

2人は数年の交際期間を経て、母親の環さんの両親に交際の事実を告げました。

環さんの両親が住んでいた地域は外国人が少なく、まだ偏見が残っていました。

しかし、2人は周囲の反対を押し切って結婚し、大阪に移住。

そして、プロテニスプレーヤーの姉・まり選手と大坂なおみ選手が誕生しました。

父親のレオナルドさんと母親の環さんは、娘2人に母方の姓をつけることにしました。

これは、日本に住む上でなるべく支障がないように、という現実的な理由からの判断だったようです。

その後、なおみ選手が3歳の時に、一家はアメリカに移住し、ハイチ人の祖父母と共にニューヨーク州南東部のロングアイランドで過ごしました。

なおみ選手が、姉の影響でテニスを始めたにもこの頃でした。

学校が終わると、姉妹は父親のレオナルドさんと公営のテニスコートに向かい、練習を重ねました。

レオナルドさんは、娘たちをテニスのチャンピオンに育て上げようと、猛特訓を課しました。

幼い頃のまり選手、なおみ選手にとって、父親のレオナルドさんが最高のコーチだったという事がわかります。

スポンサーリンク

大坂なおみ選手の最初のコーチは父親だった

大坂なおみ選手の父親であるレオナルド・フランソワさんは、若い頃バスケットボールをやっていてスポーツは万能。

テニスの経験はありませんでしたが、セリーナ・ウィリアムズ選手(38)などのプレーを独自に研究し、子供たちにテニスを指導したそうです。

父親のレオナルドさんは、ウィリアムズ姉妹を鍛えた父親のリチャード・ウィリアムズさんの例にならったようです。

その娘の大坂なおみ選手もセリーナ・ウィリアムズ選手をお手本にしていました。

少女時代のお手本を尋ねると、なおみ選手は、母親、姉、そしてセリーナ・ウィリアムズ選手の3人を真っ先に挙げるとの事。

そして、2006年に、一家はテニスに集中するために、フロリダに引っ越しました。

今でも自宅と練習拠点はフロリダにあります。

大坂家の絆は強く、今でも家族はフロリダで一緒に暮らしています。

姉のまり選手は怪我に悩まされ、なおみ選手のような活躍はできていません。

しかし、引っ込み思案な性格で、ほこの選手となかなか打ち解けられない大坂なおみ選手にとって、姉のまり選手が一番の親友なのだそうです。

姉のまり選手がいたからこそ、なおみ選手がテニスに集中することができたと言っても過言ではないかもしれませんね。

大坂なおみ選手の名字が「大坂」である理由

大坂なおみ選手の父親のレオナルド・フランソワさんは、自身のファミリーネームの「フランソワ」ではなく、娘たちに「大坂」を名乗らせました。

レオナルドさんは、日本で生きていくなら日本名の方が便利と語っていたことがあるそうです。

日本では外国人の名前では部屋を借りるのも難しいですが、多文化社会のアメリカでは「オオサカ」という姓で困ることは少ない。

また、レオナルドさんは子供たちがアメリカで育った時に、名字が日本を思い出させるものになればいいとも考えていたそうです。

そもそも、大坂なおみ選手は日本が大好きなのだそうです。

毎日、母親の環さんの和食を食べているので、味覚は日本人に近い。

好きな食べ物はうなぎ、すし、焼肉。

2019年の全豪オープン優勝の時は、食べたいものを聞かれて「カツ丼、アゲイン」と言って笑わせました。

普段はよくJ-POPを聴き、マンガも大好き。

フィギュアスケートを題材としたアニメ「ユーリ!!!on ICE」も見たそうで、2018年の平昌五輪で羽生結弦選手のファンになったそうです。

大坂なおみ選手が、日本贔屓であるという事には、何だか嬉しくなってしまいますよね。

2020年の東京五輪では、日本代表として大活躍する姿が今からとっても楽しみです。

以上、今回は、2020年の東京五輪での金メダル獲得が期待される大坂なおみ選手の父親特集でした!!

スポンサーリンク