浅野忠信の父親の佐藤幸久は韓国籍?インスタに投稿された詩の真意は?

WS000295

俳優として国際的に活躍する浅野忠信さんは、本名を佐藤忠信さんといいます。

そんな浅野忠信さんの父親は佐藤幸久さんといい、浅野さんらが所属する芸能事務所「アノレ」の社長をされています。

年齢は現在68歳です。

父親の佐藤幸久さんは、石倉三郎さんのマネジャーをされていましたが、息子である浅野忠信さんが独立して「アノレ」を設立しました。

石倉三郎さんのマネージャーをする前には、ポール牧さんのマネージャーさんをされていたこともありました。

有限会社「アノレ」は、東京都渋谷区に所在する芸能事務所で、1996年に設立されました。

所属タレントとしては、映画を中心に活躍する俳優が多く、息子の浅野忠信さん、加瀬亮さん、新井浩文さん、三浦貴大さんなどが所属しています。

今回は、海外で製作された映画に出演経験豊富な浅野忠信さんの父親に注目してみました。

スポンサーリンク

浅野忠信さんの父親である佐藤幸久は韓国籍?

浅野忠信さんの父親の佐藤幸久さんは、整理整頓が得意で几帳面な性格だったそうです。

息子の忠信さん曰く「いつも調子が悪いと言っては、家で寝てばかりいる」ような父親だったそうです。

父親の佐藤幸久さんの出身高校は横浜第一商業高等学校卒業で、出身大学は和光大学人文学部芸術学科卒です。

父親の佐藤幸久さんは、アメリカ人と日本人とのハーフである浅野順子さんと結婚されたので、大学卒業後すぐか在学中に結婚されたのがわかります。

浅野忠信さんの両親は、20代前半で子供を得ましたが、まだ若かったため、2人でディスコに遊びに行ってしまうこともしばしばでした。

一方で、久順さんと忠信さんの2人の息子に対する躾けは厳しく、大黒柱の父親が最初に食事をして、子供達は残り物を食べるというような感じでした。

ネット上で、浅野忠信さんの父親の画像を見た方の中には、「韓国籍なのではないか?」という噂もありますが、この話には信憑性がなくおしらくガセネタであると思われます。

スポンサーリンク

浅野忠信は父親の勧めで芸能界入り

浅野忠信さんは、父親の佐藤幸久さんから「3年B組金八先生III」のオーディションを勧められて合格し俳優デビュー。

しかし、テレビの機械的なサイクルが肌に合わず、バンド活動傾倒しはじめていたため、父親と喧嘩することも多かったそうです。

18歳で父親に俳優を辞める宣言をするが撤回。

1990年に「バタアシ金魚」に出演したことで、「映画でだけなら仕事をしてもいい」と考えるようになりました。

浅野忠信さんが芸能界入りしたのは、父親の佐藤幸久さんの影響が強かったことがわかりますね。

浅野忠信がインスタグラムに投稿した詩の真相・真意は?

そんな浅野忠信さんですが、インスタグラムに12月5日未明に投稿した詩が、謎めいていて話題になっています。

以上のような、とても意味深な詩ですが、どんなメッセージが込められているのでしょう。

この詩のキーワードとなるのは、やはり「愛」という言葉。

ファンからは「愛ってなんだろう?」などのコメントが書き込まれています。

個人的に気になるフレーズは「綺麗になった俺は 君に会いに行くよ」という部分。

浅野忠信さんファンの間で物議を醸している今回の詩ですが、おそらく真相・真意が明かされることはないでしょう。

今後、ネットでは詩の意味を解読してくれる方が出て来るかもしれませんね。

以上、海外で製作された映画に出演経験豊富な浅野忠信さんの父親特集でした。

スポンサーリンク