トラウデン直美の父親の職業は京都大学・大学院のドイツ語教師で、母親は上智大出身

WS000293

「ポスト春香クリスティーン」との呼び声が高いトラウデン直美さん。

2017年11月23日には、慶応大学法学部政治学科に合格したことが報道されました。

政治学科を志望した理由は、NHKの国会中継をよく観るなど、政治に関心があったため。

13歳でファッション誌「CanCam」史上最年少専属モデルとしてデビューしつつも、中学校の成績がオール5という才色兼備の18歳。

超難関といわれる慶応大学に、見事一発合格しました。

今回は、「CanCam」の専属モデルの慶大生であるトラウデン直美さんの父親に注目してみました。

スポンサーリンク

トラウデン直美の父親は京都大学・大学院のドイツ語教師

ドイツ人の父親と日本人の母親を持つハーフのトラウデン直美さん。

トラウデンさんが政治に関心を持ったのは、父親の影響があったからのようです。

その父親の職業は、なんと京都大学や京都大学大学院人間環境研究科でドイツ語を教えているトラウデン・ディーター(TRAUDEN・Dieter)さんです。

主にヨーロッパ文学を研究されているようです。

そして、トラウデン直美さんの母親は、上智大学出身との事。

父親が京都大学の大学教師で、母親が上智大出身であるトラウデン直美さんが超難関の慶応大学に合格するのも当然かもしれませんね。

残念ながら、現在はトラウデン直美さんの父親と母親の画像は公表されていませんが、父親はイケメンで母親はお美しい方であることは想像できます。

また、父親のディーターさんが、中世ヨーロッパの研究もしていることから、トラウデン家では食事の時に、欧州や日本の政治の話をし、お互いの考えをぶつけ合うのが、日課なのだそうです。

そんな環境がトラウデン直美さんに政治の世界への興味を持たせ、池上彰さんの番組なども見るようになりました。

政治に興味がある芸能人として有名だった春香クリスティーンさんが、2018年3月末で芸能活動を無期限休養することになりましたので、「ポスト春香クリスティーン」として、トラウデン直美さんが注目されるのも必至でしょう。

トラウデン直美さんが選挙特番や、報道番組のコメンテイターとして活躍する姿を見ることになるのは予想できますよね。

トラウデン直美の美しさの秘密は?

「CanCam」の専属モデルを務めるほどの美貌を持つトラウデン直美さん。

その美しさの秘密はあるのでしょうか?

インタビューでスキンケアには「THREE(スリー)」を使っていると答えています。

「THREE(スリー)」とは、オーガニック・国産原料にこだわったナチュラルなスキンケアができる製品です。

香りが好きで、主にお風呂上がりにケアをするとの事。

ダイエットにも気をつけていて、寝起きに白湯を飲んだり、お風呂でマッサージをしたり、もちろん運動したり、自家製サラダを手作りするなどもしているそうです。

18歳といえば、ちょっと油断するとすぐに太ってしまうお年頃。

ストイックにダイエットを行うトラウデン直美さんなのでした。

スポンサーリンク

トラウデン直美の彼氏や好きな男性のタイプは?

ドイツ人と日本人のハーフで、ファッションセンスも抜群のトラウデン直美さんですが、高校時代はあまりモテなかったと本人は語っています。

そもそも、あまり男性のことを好きにならない性格だそうです。

特に外見とかは気にしないそうですが、肝心な「ドキッ!」がなかなかないそうです。

男性のタイプは、一緒にいてのんびり過ごせるような、心落ち着くタイプが理想的との事。

同級生にトラウデン直美さんがいたとしても、アタックできる勇気がある男性は中々いなかったのでしょう。

ご本人は、大学生活で彼氏ができることを期待しているようです。

見事、トラウデン直美さんをゲットできる男性は現れるのでしょうか?

以上が、「CanCam」の専属モデルの慶大生であるトラウデン直美さんの父親特集でした。

スポンサーリンク