武井咲の父親の職業はトラック運転手 銀婚式を迎えた両親の年齢は?

WS000270

2017年9月1日に発表された、女優の武井咲(たけい えみ)さんとEXILEのボーカル、TAKAHIRO(タカヒロ)さんの電撃結婚。

婚姻届提出と同日の電撃発表でしたが、発表から一夜明けた2日には、武井さんは周囲の人に「気が楽になった」と話しているそうです。

夫となったTAKAHIROさんは、所属するEXILEの公式サイトで、「この度僕は、武井咲さんと入籍させていただくことになりました。そして来春には大切な家族がひとりふえることになります」とファンに向けて報告しました。

武井さんとの馴れ初めについては、2014年に放送された日本テレビ系ドラマ「戦力外捜査官」で共演。

共演者として仲良くさせていただく中で、仕事に対するプロ意識や、周りの方々への気配り、家族想いなところ、とても素直で綺麗な心と、その人柄に惹かれ、結婚を前提にお付き合いさせていただくことになりましたと語っています。

武井咲さんは、2006年に第11回「全日本国民的美少女コンテスト」で入賞して芸能界入り。

2009年にはフジテレビ系「オトメン(乙男)」でドラマデビューし、映画でも「るろうに剣心」シリーズでのヒロインなど数々の話題作に出演してきました。

現在はテレビ朝日系「黒革の手帖」に出演されています。

TAKAHIROさんは2006年、EXILEの新ボーカルオーディションで優勝してメンバーに加入。

存在感抜群の歌声と端正なルックスで長身で若い女性に絶大な人気を誇っています。

今回は雑誌のインタビューで「理想の恋愛の条件」について、「やっぱり相思相愛でないとね。私は、どんなときも相手のことを思っているので」と語っていた武井咲さんの父親&母親について注目してみました。

スポンサーリンク

武井咲の両親は躾に厳しかった

女優、ファッションモデルとして活躍する武井咲さん(23)は、愛知県名古屋市港区の出身です。

所属事務所はオスカープロモーション。

武井咲さんは、小学1年生の頃から、母親がいつも可愛らしい格好をさせてくれたり、綺麗に髪の毛を結ってくれたりしていたそうです。

そして、父親は「女の子はハンカチ、ティッシュを持っていないとね」というように、女の子としての礼儀やマナーを厳しく教えてくれました。

両親は躾には厳しかったようですが、武井さんが好きなことには理解をしめしてくれるという、そんな家庭環境だったようです。

そして、小学2年生の頃、地元の洋服屋さんで、その店の服を着た写真を投稿するコンテストがあり、武井さんが応募してみたところ、見事グランプリを獲得し、カタログの表紙に採用されました。

その時の嬉しさから、モデルに憧れはじめたそうです。

ご両親も武井さんが、そのようなことが好きなんだとわかってくれたとの事。

2006年、武井さんが12歳で国民的美少女コンテストに応募したのは、「ノリ」のようなもので、ご両親は「やりたいことなのだから挑戦したらいいじゃない」と言ってくれて、家族で「賞金もらったこれ欲しいね」なんて話していたそうです。

その後、このこのコンテストへの応募がきっかけとなって芸能界入りして現在の活躍にいたりますが、当時からすると今の状況など想像もしていなかったと語っています。

娘がモデルや芸能界入りを目指すということに対して、反対するご家庭も多いと思いますが、武井咲さんのご家族は娘の夢に対して、かなり好意的にバックアップしていたことがわかるエピソードになりますね。

武井咲の父親の職業はトラック運転手

武井咲さんが女優としてのお仕事を本格的に始めたのは、高校入学と同時だったそうで、そのタイミングで父親はお仕事のために実家がある地元・名古屋に残りましたが、母親と妹さんが咲さんと一緒に上京してくれました。

2009年くらいの事のようです。

母親はドラマの撮影中など、早朝でもおにぎりや温かいお味噌汁を持たせてくれたりと、食事の面ではいつも心配してくれていました。

そのような家族の協力が咲さんにとって、なによりの支えになったようです。

そして、お仕事の都合の為、父親は単身で名古屋に残ったのですが、武井さん一家は、ご家族の仲がとても良く、父親と離れ離れで暮らしているというのは、家族がみんなとても寂しい思いをしたようです。

そして、父親が家族と離れ離れになる寂しさに耐えられず、2012年の3月には、父親も上京してくることになりました。

気になる父親の職業ですが、一説には名古屋市交通局でバスの運転手をしているとの情報がありました。

しかし2012年に放送された「おしゃれイズム」では、名古屋でトラック運転手をしていると武井咲さん本人が語っています。

なので、武井咲さんの父親の職業はトラック運転手をしているというのが、正確な情報のようです。

また、ネット上には武井咲さんの父親の画像はアップされていませんが、こちらも武井咲さん本人が、「自分は母親よりも父親にそっくり」と語っているので、咲さんの父親はかなりのイケメンであることが予想されます。

また、顔だけでなく癖なども父親に似ていることから、「お父さんの女性版がわたし」とも咲さんは語っています。

スポンサーリンク

武井咲の家族構成や年齢は?

現在23歳である武井咲さんの家族構成ご両親と妹さんの4人家族です。

母親は女医でタレントの西川史子さんと同じ年とのことなので、1971年生まれで現在は46歳。

父親は母親より1歳年上なので47歳。

妹さんは武井咲さんの8歳下なので、15歳です。

咲さんは父親が23歳、母親が22歳の時に生まれたそうなので、今回の電撃結婚発表した年齢とかなり近いことがわかります。

2017年には武井咲さんのご両親は、結婚後25年の銀婚式を迎えたそうなので、ご両親が結婚されたのは、父親が22歳、母親が21歳とかなり若い時だったことがわかります。

若くしてご結婚された武井咲さんのご両親は、咲さんを育てるのにいろいろと苦労があったと思われますが、お2人はとても仲良しで、楽しく子育てをしていたそうです。

そんなご両親が現在でもとても仲良しなのが咲さんの一番の自慢で、だからこそご自身も、結婚するということに対して強い憧れがあったのかもしれません。

今回のTAKAHIROさんとご結婚されたことで、きっと武井咲さんもご自身の両親と同じように、とても仲の良い家族を作っていくことになるのでしょうね。

以上が、雑誌のインタビューで「理想の恋愛の条件」について、「やっぱり相思相愛でないとね。私は、どんなときも相手のことを思っているので」と語っていた武井咲さんの父親&母親特集でした。

スポンサーリンク