山崎夕貴の母親が暴露 娘が実家に連れてきた過去の彼氏の人数とは?

WS000220

2017年6月8日に生出演した「ノンストップ!」で、俳優・小栗旬さんのものまねで人気のお笑い芸人のおばたのお兄さんとの熱愛を認めた山崎夕貴アナウンサー。

この日発売の「女性セブン」では山崎アナが6月1日に、東京都内のおばたさんの自宅に入る写真を掲載していました。

番組冒頭、MCを務めるお笑いコンビ、バナナマンの設楽統さんから熱愛報道をいじられると、「まあ、そういう感じですね。周りも喜んでくれていて、身内にはこれから話します。ものまね番組で共演し、すごく(芸が)好きだったんです」と照れ笑いを浮かべました。

一方のおばたさんも、この日の夜、東京都内で報道陣に対応。

2016年12月、「ノンストップ!」にゲスト出演したことで急接近し、「先月から真剣にお付き合いさせていただいております」と告白。

山崎アナが交際を認めたことには「男前だと思った」と目を丸くし、「素朴なところと笑顔が好き」とデレデレだったそうです。

今回は、視聴者だけでなく共演者や番組スタッフなどにも人気の高い山崎夕貴さんの実家&両親に注目してみました。

スポンサーリンク

山崎夕貴アナの実家は岡山県倉敷市

フジテレビの女性アナウンサーである山崎夕貴さんの出身地は岡山県の倉敷市です。

岡山県の実家には、ご両親と2歳上の兄夫婦が住んでいるそうです。

父親のお名前は二郎さん、母親のお名前は尚美さん、お兄さんのお名前は俊宣さんというそうです。

1987年8月4日生まれで現在29歳。

倉敷市立東陽中学校、岡山県立倉敷天城高等学校、岡山大学経済学部卒業。

大学卒業後、2010年にフジテレビに入社しますが、就職するまで上京したことが無かったそうです。

岡山大学時代の2007年に、倉敷市の敢行PRをする第25台倉敷小町(親善大使)に選ばれて活動していて、その時の仕事で出会った地元の放送局のアナウンサーに憧れたのがアナウンサーになったきっかけ。

2015年のオリコン「第12回 好きな女性アナウンサーランキング」では4位となりました。

アナウンサーを目指すきっかけとなった倉敷小町の応募用紙を持ってきてくれてすすめてくれたのは、山崎さんの母親だったそうです。

山崎夕貴さん本人は、自分は向いていないし、受かるはずもないと思っていたそうなので、フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが誕生したのは、母親のお陰といっても過言ではないかもしれませんね^^

母親が暴露 山崎アナの実家に連れてきた彼氏の人数は?

2015年9月21日放送の「ノンストップ!」では、山崎夕貴アナウンサーの実家がある岡山県倉敷市への帰省にバナナマンの設楽さんが同行した様子が放送されました。

倉敷市出身の山崎夕貴アナのガイドで、岡山県内のおすすめスポットが紹介されました。

岡山県は、降水量1mm未満の日数全国1位なので「晴れの国おかやま」と言われています。

しかし、番組冒は雨模様のお天気からスタート。

そして山崎アナは、8年ぶりに「倉敷小町」時代の水色の衣装を着て登場。

設楽さんにも「倉敷小町」のたすきを装着してもらいます。

この後、山崎アナによる倉敷市の定番スポットや穴場を巡りました。

そして、最初に紹介された倉敷市の美観地区でくらしき川船流しでお2人が船に乗っていると、橋の上から「設楽さ~ん」と叫ぶ声がします。

そこには山崎アナの母親の尚美さんの姿が!

たくさんの岡山名物をお土産に持ってきた母親の尚美さんは、品のあるお母様で、どうやら山崎アナは母親似のようです。

美観地区にあるお店のテラスでお食事をしながら、山崎アナの過去恋愛について話に花が咲きます。

設楽さんから尚美さんに「今まで山崎アナの彼氏とかに会ったことがあるんですか?」との質問に、「うちがすごくオープンだったと思うんで、全員に会っている気がします。みんな実家に遊びに連れてきていると思う」との答えが。

設楽さんが「何人ぐらい連れてきたんですか?」との質問には、指で3人と暴露してしまうお茶目な尚美さん。

動揺する山崎夕貴アナですが、彼氏と実家で遊んでいたりしていたそうです。

このようなオープンな家庭で育ったことで、山崎夕貴アナは自然体で人気があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

父親からのサプライズの手紙の内容は?

番組の終盤には、山崎アナへのサプライズとしてお手紙が紹介されました。

送り主は父親の山崎二郎さん。

かつては家に帰ればいつでも顔を見ることも話をすることもできた娘が、今ではテレビの向こう側の人となり何だか自分の娘でありながらも、時には娘に似た別人がしゃべっているのを客観的に見ている自分に気がついたりもします。

父親としてこの先娘に望むことは自分自身の中で後悔のないよう、でも必要以上に頑張りすぎないよう、今と変わらず自然体で皆さま方にも愛されながら進んでいってほしいということです。

設楽様、番組スタッフの皆さま方には、ご迷惑をお掛けすることも多々あることも思いますが、今後とも娘をよろしくお願い申し上げます。

山崎二郎

山崎アナはこの手紙を感想を「お父さんらしい」と語っていました。

しっかりした文章で字も綺麗なお父様からの手紙でした。

真面目な父親と自然体の母親という環境で育てられた山崎夕貴アナウンサーが多くの人から好感を持たれるようになるのがよくわかりました。

以上、視聴者だけでなく共演者や番組スタッフなどにも人気の高い山崎夕貴さんの実家&両親特集でした。

スポンサーリンク