アン・シネの両親はスクリーンゴルフ場を経営 父親は抗がん剤治療中

WS000207

2017年5月4日、女子ゴルフ:ワールド・サロンパス杯にて、韓国で大人気の美女ゴルファーのアン・シネ選手(26)が、日本ツアーデビュー戦で旋風を巻き起こしている。

モデル顔負けのスタイルでギャラリーを魅了。

スコアは1バーディー、4ボギーの75と苦しみ、3オーバーの53位スタートとなったものの、ホールアウト後のサイン会にはファンが殺到。

第1日のギャラリー数では日本女子ツアー最多となる1万3097人が集まりました。

今回は、いよいよ日本ツアーデビューを果たした韓国の美人ゴルファーでアン・シネさんの父親&母親に注目してみました。

スポンサーリンク

アン・シネ 中学時代はゴルフのニュージーランド代表

韓国の美女ゴルファーであるアン・シネ(安信愛)さんは、1990年12月18日生まれの26歳で、出身地は韓国のソウルです。

アン・シネさん一家は、小さい頃にニュージーランドに移住しました。

幼いアン・シネさんを環境に馴染ませるために父親の勧めにより、ゴルフを始めました。

ゴルフクラブに行く父親についていったことで、アン・シネさんの人生が決まりました。

英語を勉強しながら、時間がある時にはゴルフ場に向かう日々。

アン・シネさんは、学校の授業が終わり、友達と遊ぶこともなく、すぐにゴルフの練習をするのは最初は嫌だったそうです。

しかし小さい頃から人一倍負けず嫌いだったアン・シネさんは、他の子供たちに負けるのが我慢できず、勝ちたいという気持ちが強くなり、ゴルフにハマっていったそうです。

そして、中学時代にはゴルフのニュージーランド代表に選出。

その時には抜群の英語力も備えていました。

2008年には韓国に帰国し、高校生ながらプロデビュー、翌2009年にはKLPGA(韓国女子プロゴルフ協会)新人王。

そして2010年には賞金ランキング3位になるなど優秀な成績を残しています。

アン・シネさんの美しいゴルフスイングをご覧下さい。

両親は韓国でスクリーンゴルフ場を経営

アン・シネ選手のご両親は、韓国でゴルフ関連の仕事をされているそうです。

一説には、ご両親はスクリーンゴルフ場を経営されている話があります。

スクリーンゴルフは実際のゴルフクラブとゴルフボールを使い、プロジェクターで映写されたスクリーンに向かって打つインドアゴルフ機器の事です。

バーチャルゴルフ、シミュレーションゴルフ、ゴルフシュミレーターとも言われます。

アン・シネさんは、2013年10月に韓国の男性アイドルグループであるJYJのユ・チョンさんと熱愛報道が流れたことがあります。

ユ・チョンさんは日本でも人気の東方神起の元メンバーで、今ではすっかり俳優としても定着した超人気男性アイドルです。

そして2013年のメディアの報道によると、共通の知人を通して知り合った二人は、アン・シネ選手の両親が経営するスクリーンゴルフ場で、愛を育む姿が目撃されたとの事でした。

アン・シネさんとユ・チョンさんは、一緒にトレーニングをしたり、食事をしたりしてデートを楽しんでいたそうです。

しかし、アン・シネさんもユ・チョンさんもこの時の熱愛報道については、事実無根として否定しているそうです。

スポンサーリンク

父親は抗がん剤治療を受けていて、母親は乳ガンを患う

2010年には韓国女子ゴルフ界で賞金ランキング3位の好成績をおさめたアン・シネさんですが、いつかはアメリカの女子ツアーにチャレンジしたいと思っていたそうです。

しかし、父親が抗ガン剤治療を受けていて、また母親も乳ガンを患ってしまいました。

なので、そんな両親と遠く離れるという選択はできなかったそうです。

父親は気丈に大丈夫だから行っておいでと言ってくれたそうですが、ご両親への愛情から現実と夢に折り合いをつけて、アメリカではなく日本のツアー参戦を決意したそうです。

アン・シネさんのインスタグラムには、ご両親と一緒に撮影された画像がアップされていますが、お父様もカッコいいし、お母様もお綺麗な方ですね。

Family is everything ❤️

안신애 Shinae Ahn / Pro Golferさん(@shinaeahn)がシェアした投稿 –

この写真を見てもアン・シネさんの実家が裕福なご家庭であること、そしてアン・シネさんがご両親を大好きなのがひしひしと伝わってきますね。

ご両親の協力なバックアップで、これから日本の女子ゴルフ界での活躍が期待されるアン・シネさんに注目です。

以上が、いよいよ日本ツアーデビューを果たした韓国の美人ゴルファーでアン・シネさんの父親&母親特集でした。

スポンサーリンク