滝沢カレンの母親の宮沢さゆりはバレエスタジオを経営 箸の持ち方?

WS000200

「変な日本語」で大ブレイク中のファッションモデルの滝沢カレンさん。

滝沢カレンさんはウクライナ人の父親と日本人でロシア語通訳の母親・宮沢さゆりさんの間に生まれたハーフです。

現在は祖父母、母親と4人で暮らしているという滝沢さん。

ウクライナ人の父親とは「超ハッピーな生き別れってヤツです。知りもしない。おなかの中にいる時に生き別れた。」そうです。

滝沢さんの母親はウクライナ人好きだそうで、娘に「ウクライナ人は一番いい。何でもバキバキ言ってくれる」とウクライナ人の魅力を力説し、現在もウクライナ人の彼氏がいるそうです。

今回は、SNSで不思議な日本語を連発し、中毒的ファンまでいると言われるモデルの滝沢カレンさんの母親である宮沢さゆりさんに注目してみました。

スポンサーリンク

滝沢カレンの母親はバレエスタジオの経営者

滝沢カレンさんは、父親がウクライナ人、母親が日本人のハーフですが、両親は滝沢さんが生まれる前に離婚されています。

現在カレンさんは、祖父母と母親と渋谷区で4人暮らしをされているようです。

滝沢カレンさんの母親は宮沢さゆりさんといい、出身地は埼玉県です。

宮沢さゆりさんはかなり行動力旺盛な方だったようで、幼い頃に親に内緒でこっそり近所のバレエスタジオに習いにいっていたというエピソードがあります。

その後、ボリショイバレエの「ロミオとジュリエット」を観て感動し、ロシア語の勉強を独学で始めました。

高校を卒業後には、またまた親に内緒で留学費用をため、ロシアに留学。

留学から日本に帰国後の初仕事がロシアのバレエの先生のレッスンの通訳の仕事。

その後、そのロシア人の先生に密着して「ロシアバレエレッスン」という本を出版。

更には、さゆりさんの父親が表参道で経営していた建築事務所が閉鎖したのを機に、そのスペースにバレエスタジオの「リビーナ」をオープンさせていまします。

バレエスタジオ「リビーナ(RYABINA)」は港区北青山の東京メトロ表参道駅の直ぐ近くにあります。

ロシア人講師による本格的なワガノワメソッドレッスンが受けられるロシアスタイルのオープンクラスバレエスタジオです。

このように宮沢さゆりさんの経歴を見てみると、本当にパワフルで行動力に溢れた女性だと言うことがわかりますね。

滝沢カレンの母親の年齢は?

気になる滝沢カレンさんの母親の宮沢さゆりさんの年齢ですが、現在のところネット上に正確な歳は明らかにされていません。

娘の滝沢カレンさんが2017年5月現在で24歳であることから、40代後半から50代前半なのではないかと言われています。

滝沢カレンさんはインスタグラムをやっているので、母親とのツーショット画像がないかと見てみましたが、ファッションの画像や芸能人とのツーショッ写真などが多く、宮沢さゆりさんの画像は見つけることができませんでした。

みなさん、こんばんは😉❤️ 本日はカレンのタンスでお送りいたします💫✋🏻 今日はとてもじゃありませんが、まだ言えないお仕事をしました💝😊💝 みなさんは楽しみにしていたらそのままで思うので、待っていてくださいね✋🏻😝🌟 言ったら大変な気持ちになると思うので☺️💕 本日は大好きがここまで詰まった私服をさりげなく着てみました❤️🌟 さりげなくもなにもこんだけ歩き回っていたら見え見えなのですが、気持ち的にはいつも下へ下へです😌 それではまた会いましょう💜 今日も今日で寝てくださいね☺️💫 #カレンのタンス #動く人間味も機械を通して #さまざまな表現をいつまでも

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

ネット上の画像などを見てみると、美人な方であるのは間違いないのですが、個人的には娘の滝沢カレンさんは父親似なのかなという印象です。

また、現在は滝沢さん一家は渋谷区で暮らしていることや、さゆりさんの父親が表参道で建築事務所を経営していたことなどを考えると、滝沢さん一家はセレブなご家庭であることが予想できますね。

宮沢さゆりさんの素晴らしい行動力もそのような環境で育ったことが一つの要因のように感じられます。

スポンサーリンク

滝沢カレンの母親の箸の持ち方が変?

ロシア語の通訳者であり、バレエ教室の経営者でもあり、才能あふれる女性である滝沢カレンさんの母親に宮沢さゆりさん。

そんな宮沢さゆりさんですが、滝沢カレンさんと母娘でテレビ番組に出演した歳にお箸の持ち方が変だと話題になったことがあるそうです。

出演したテレビ番組は、日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」。

自宅でご飯を食べているシーンが放送されたのですが、その時の箸の持ち方がちょっと残念と話題になりました。

しかし、こちらもその時の動画などが見つかりませんでしたので、どのように箸の持ち方が変だったのかわかりませんでした。

箸の持ち方が変とのことですが、ロシアが大好きなさゆりさんの事ですから生活もロシアナイズドされていて、あまり箸の持ち方などは気にしていないのかもしれませんね。

以上が、SNSで不思議な日本語を連発し、中毒的ファンまでいると言われるモデルの滝沢カレンさんの母親である宮沢さゆりさん特集でした。

スポンサーリンク