ベイカー茉秋 父親が米国人母親が日本人のハーフでイケメン

WS000078
リオデジャネイロ五輪の柔道日本代表選手で、ただ一人の世界ランキング1位として臨むのが、男子90キロ級のベイカー茉秋(ベイカー ましゅう)さん。

お家芸の柔道で名誉挽回に燃える柔道男子日本代表。

ベイカー茉秋選手は、アメリカ出身の父親を持つイケメンです。

前回の2012年ロンドン五輪では、史上初の金メダル0個に終わった柔道男子の救世主になれるのか注目されます。

今年5月に開催されたワールドマスターズ・メキシコ大会では、優勝候補のイリアス・イリアディスを準決勝で撃破して、優勝。

アメリカのデータ専門会社からは、金メダル獲得選手に予測されています。

今回は、リオ五輪・男子柔道でのバリバリの金メダル候補、ベイカー茉秋さんの父親に注目してみました。

スポンサーリンク

ベイカー茉秋は父親が米国人で母親が日本人のハーフ

ベイカー茉秋選手は、最初はピアノを習っていましたが、姿勢が非常に悪かったために、それを矯正するには正座をする柔道をやるのが適していると考えたピアノ教師の勧めで、6歳の時に講道館にある春日柔道クラブで柔道を始めることになりました。

柔道を始めた6歳の頃に、シドニー五輪で井上康生・現男子柔道監督が金メダルをとって、憧れを抱き、自分もそういう立場になりたいと思ったそうです。

ベイカー茉秋さんは、米国人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフ。

東京・千代田区の下町で育ちました。

祭りとなれば、法被(はっぴ)を着てみこしを担ぐ一方で、インターナショナルスクールに通い、小学5年時に英検2級を取得。

得意の英語で、強豪と交流を深めるているそうです。

柔道男子90キロ級は、旧86キロ級を含め、日本勢が五輪で唯一金メダルを獲得していない「未到の階級」。

ベイカー茉秋選手には、歴史の扉をこじ開ける役割も期待されている。

ベイカー茉秋選手は、アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。

色白のイケメンで、モデルの経験もあるそうです。

リオ五輪で金メダルを獲得したあかつきには、日本全国にベイカー旋風が吹き荒れるかもしれませんね。

出身高校は東海大浦安

ベイカー茉秋選手の強さの秘密は、組手での「ハーフ流」にあります。

「組み手は高校のときに外国勢の動画を参考にして。それと、僕は日本で柔道を学んだ。日本人的な部分と外交人的な部分があれば強くなると思ってやってきました」

千葉・東海大浦安高入学時は66キロ級ながら、1日7食の増量計画で90キロ級にビルドアップ。

外国勢のような腕力を武器にしました。

奥襟をつかむ組み手に手応えを得ました。

さらに、ベイカー茉秋さんの強みは、前襟を持つ日本の正統派へスイッチできることです。

「何が何でも金メダル。東京五輪も狙える年齢ですが、いまはリオのことしか考えていない」

幼少期に広告のモデルをし、代表決定後には女性誌から取材依頼も舞い込みました。

リオ五輪では、スター性も秘めているイケメンが、日本柔道の歴史を変えることになるのでしょうか。

外国勢のようなパワーと日本人の技術を兼ね備えたベイカー茉秋選手。

ハーフ流ならではの組み手で、ライバル達を倒してもらいたいものです。

現在は、リオ五輪で表彰台の中央に立つことだけに集中しているようです。

スポンサーリンク

6歳から春日柔道クラブで指導をうける

ベイカー茉秋選手を、6歳から9年間指導した春日柔道クラブの恩師の向井幹博さんは語ります。

「外国勢のような柔道が目立ちますが、軽量級がやるような日本的な前襟を持つ柔道もできる。クラブでは、正しく組んで一本を取る柔道を指導します。だから、しっかりとした土台がある。ほかの選手からすれば、倒す手段が見つけにくいのでは」

リオ五輪柔道・男子90キロ級の優勝候補には、2015年の世界選手権金メダルの郭同韓(韓国)選手、2012年のロンドン五輪銀メダルのアスレイ・ゴンザレス(キューバ)選手ら実力者が揃います。

世界選手権3度優勝のイリアディス選手や、表彰台常連のヴァーラム・リバルテリアニ(ジョージア)選手にクリスチャン・トート(ハンガリー)選手などもいて、層が厚い階級です。

しかし、現在の現在の金メダル獲得予想では、ベイカー茉秋選手の可能性が高いと言われています。

また、ベイカー茉秋選手の好きな女性のタイプは、「がんばっている人が好き。自分もその人に影響されてがんばろうって思うので。あまり、ひとめぼれもしない」そうです。

男子柔道90キロ級は、世界の強豪がひしめいています。

しかし、現在での金メダル予想はベイカー茉秋選手が獲得することが濃厚となっています。

以上が、リオ五輪・男子柔道でのバリバリの金メダル候補、ベイカー茉秋さんの父親特集でした。

スポンサーリンク