クリス松村の父親は外交官 確執のきっかけはレコードの収集

WS000058
オネェキャラとしてテレビのバラエティ番組でおなじみのクリス松村さん。

タレントやフィットネスインストラクターとして活躍されています。

クリス松村さんの出身地は、オランダのハーグ。

5歳の時に帰国し、学習院初等科に入学後イギリスへ。

その後もアメリカ、カナダ、ブラジル、メキシコ、フランス、オーストラリア、ポルトガル、エジプト、ギリシャなどでの生活を経験されているそうです。

今回は、オネェキャラで人気のタレントであるクリス松村さんの父親に注目してみました。

スポンサーリンク

クリス松村の父親は外交官

タレントのクリス松村さんは、オランダ第3の都市であるデン・ハーグで生まれました。

父親は外交官で、祖父は文部大臣を務めたこともある元衆議院議員の松村謙三さんという超エリート一家です。

クリス松村さんの出身大学は学習院大学で、クラスメートには織田信長の末裔をはじめ、旧財閥系のお坊ちゃんやお嬢様ばかりだったそうです。

クリス松村さんの実家は、東京都杉並区にあり、敷地面積1000坪の大豪邸なのだそうです。

実家の敷地内にある巨大な池には1000匹もの鯉がいて、餌は毎日ドラム缶で与えているそうです。

その暮らしはまさに華麗なり一族そのものという話です。

クリス松村さんは、父親の職業が外交官で祖父が衆議院議員という凄い家系の持ち主です。

東京都杉並区にある大豪邸で育ったクリスさん。

自宅の池に1000匹の鯉がいるというのは、どのような心境なのでしょうか。

父親との確執の原因は?

しかし、そんな裕福な実家に育ちながら、外交官である父親とクリス松村さんは確執があり、現在は断絶状態にあるそうです。

クリス松村さんは高校時代あたりから、両親の敷くレールから外れようという意識が芽生え始めていたようです。

大学時代には、家族に内緒で新宿2丁目に通い続けていました。

父親は松村家の跡取りとして、ふさわしい道に進ませようと銀行や商社などクリスさんの進路をすでに決めていました。

しかし、クリスさんは親の敷いたレールから外れようと、父親が決めた就職先をすべて断り、独断である広告会社であるシマ・クリエイティブハウスに決めてしまいます。

その後、父親と断絶したきっかけとなる出来事が起こります。

クリスさんが出掛けている時に、父親がクリスさんが収集していたレコードを全て捨ててしまったのです。

父親はクラシック以外は音楽ではない、という志向だったそうで、クリスさんが収集していた80年代アイドルのレコードなどは、音楽ではないということだったのかもしれません。

しかし、この出来事にクリス松村さんは大激怒。

これ以降、クリス松村さんと外交官の父親の関係は断絶してしまいました。

クリス松村さんの外交官の父親は、クリスさんを立派な跡継ぎにしたかったようです。

しかし、クリスさんは自分の好きなように人生を送りたいと思っていたのでしょう。

大事にしていたレコードを父親に捨てられて、激怒したクリスさんは父親との関係を断絶します。

スポンサーリンク

実家の財産には頼らないクリス松村

父親と断絶するほどレコード愛が強いクリス松村さん。

大の音楽マニアとしても知られています。

クリス松村さんは、邦洋問わず音楽好きとして知られ、特に80年代アイドルに造詣の深いと言われています。

そんなクリス松村さんが芸能界で活動するきっかけとなったのも音楽関係でした。

2005年、日本テレビ系のバラエティ番組「三宅裕司のドシロウト」に、ピンク・レディーの追っかけ集団「キラキラ隊」の一員として出演すると、いわゆる「オネェ」キャラクターが話題となります。

これをきっかけに芸能事務所アバンギャルドへの所属が決まり、本格的にタレント活動を開始しました。

その後、テレビ番組「クイズ・ヘキサゴン」でブレイクします。

見た目は派手なクリス松村さんですが、内面はとても真面目で、音楽のインターネット配信や、ニート問題などについて、ご自身のブログで意見を述べています。

現在でも、裕福な実家の財産には一切頼っていないというクリス松村さん。

1本筋の通った人間として、今後の活躍を期待したいところです。

裕福な実家の財産には、一切頼っていないというクリス松村さんは、立派な方ですね。

ご自身のブログでも、様々な社会問題について鋭い意見を述べています。

以上が、オネェキャラで人気のタレントであるクリス松村さんの父親特集でした。

スポンサーリンク