伊藤綾子の実家は秋田県 父親が作ってくれたかき氷の思い出

WS000049
美しすぎるアナウンサーとして大人気の伊藤綾子さん(35)は、セント・フォース所属のフリーアナウンサーです。

伊藤綾子さんは秋田県秋田市出身で、秋田県立秋田南高校、山形大学教育学部を卒業されています。

2003年に秋田放送(ABS)にアナウンサーとして入社、ローカルアナにもかかわらず、その美貌が話題になり、人気は全国区に。

2007年には、秋田放送を退社し、フリーアナウンサーとなりセント・フォースに移籍。

日本テレビ系「news every」などで活躍されています。

趣味は、社会人になってから始めたフラメンコ。

また、女優の北川景子さんと仲が良く、北川さんのブログにも度々登場してしています。

今回は、秋田美人の美しすぎるアナウンサーである伊藤綾子さんの父親の注目してみました。

スポンサーリンク

伊藤綾子の実家は秋田県秋田市

伊藤綾子さんの実家は秋田県秋田市にあります。

伊藤アナには、お姉さんが一人いらっしゃいます。

お姉さんは、秋田から出たことは無く、地元の企業に就職し、結婚、出産されているそうです。

そして、実家の近くに家を建て、いつもご両親の様子を見てくれているそうです。

実家から遠くに住み、いろいろと両親をハラハラさせている妹の自分に比べて、とても親孝行な姉であると、伊藤綾子さんも語っています。

そんなしっかり者のお姉さんの子ども、つまり伊藤アナの姪っ子さんは、現在4歳だそうです。

姪っ子は、伊藤アナにもお姉さんにも似ているそうです。

とすると、伊藤綾子アナとお姉さんは似ているということにもなりそうです。

伊藤綾子さんに似ているお姉さんも、きっと秋田美人なのでしょうね。

子どもの頃から、近所で有名な美人姉妹だったのかもしれません。

伊藤アナと姪っ子が、実家の近所をお散歩している画像を見ましたが、そこから推測すると、伊藤アナの秋田の実家は、かなり広めの一軒家という感じがします。

伊藤綾子アナの出身地は秋田県秋田市。

秋田美人という言葉があるように、東北の方は肌が白く透明感がある美人の方が多いですよね。

伊藤アナのご両親は現在、秋田の実家で暮らされているようです。

実家近くに家を建てたお姉さん夫婦が、いつも父親と母親の様子を見てくれているそうなので、東京で暮らす伊藤綾子アナも安心ですね。

父親が作ってくれたかき氷の思い出

伊藤綾子さんの実家に関しては、かなり裕福な資産家であるという確立が高いと言われています。

これは、芸能事務所である株式会社セント・フォースに所属するフリーアナウンサーや、キャスターの方の実家は、裕福な場合が多いからです。

また伊藤綾子アナは、美しくもあり上品でもありますので、実家が由緒ある資産家であったとしても、納得してしまいます。

そんな伊藤綾子アナの父親とのエピソードの一つとして、父親が作ってくれたかき氷の話があります。

お父さんは、綾子さんが子どもの頃に、よく自宅でかき氷を作ってくれたそうです。

首にタオルをかけて、必死にペダルを回す父親。

そのたびに目をくるくる動かす真っ赤なクマのかき氷マシーン。

綾子さんは、父親が見ていない時に、こっそりと練乳を足したりしていたそうです。

当時のこの父親とのシーンを思い出すと、綾子さんは今でも幸せな気持ちになるそうです。

伊藤綾子さんの父親の職業については、情報が出ていませんが、伊藤アナが裕福な家庭で生まれ育ったという予想は正しいような気がします。

しかし、そんな伊藤綾子アナが父親とのエピソードで印象に残っているのは、父親が自らペダルを回して作ってくれたかき氷の思い出。

とても可愛らしい娘のために、必死にかき氷を作る父親の姿は、本当に微笑ましいですよね。

スポンサーリンク

大学時代の恋人と恋愛小説

伊藤綾子さんは、かなりの読書家のようですが、そんな伊藤さんが好きな小説の一つに、「冷静と情熱のあいだ」という作品があります。

「冷静と情熱のあいだ」は、1999年に出版された、辻仁成(つじ ひとなり)さんと江國香織(えくに かおり)さんによる恋愛小説です。

この小説は、月刊誌にまず江國香織さんがストーリーを書き、次の刊行時に辻仁成さんが続きのストーリーを掲載するという、交互連載の形をとりながら書き上げられていきました。

また、2001年には、東宝系で映画化されました。

伊藤綾子さんが、こちらの小説を本屋さんで手に取ったのは、大学2年生の時だったそうです。

小説の内容がちょうど学生時代の恋愛で、その後もずっと当時の恋人を忘れられずにいる主人公たちに感銘を受け、すっかりその作品のファンになってしまったそうです。

そして、この小説を交換しながら読んだ、当時の彼氏と、物語に出てくるイタリアフィレンツェのドゥオーモをいつか訪れたいと約束したそうです。

実際には、その約束は叶わずに、女友達とイタリアを訪れたそうですが、伊藤綾子さんの学生時代のちょっと甘酸っぱい思い出のようです。

伊藤綾子さんは、学生時代にファンになってしまった小説である「冷静と情熱のあいだ」。

当時、付き合っていた彼氏と交換しながら読んで、いつか一緒にイタリアに、という約束をしたそうなのですが、きっと美男美女カップルだったのでしょうね。

以上が、秋田美人の美しすぎるアナウンサーである伊藤綾子さんの父親特集でした。

スポンサーリンク