今井絵理子の父親の職業は不動産関係 娘の結婚には賛成した

WS000041
2016年7月10日に投開票が行われる参院選の注目候補である、SPEEDの今井絵理子(いまい えりこ)さん。

今井さんの母親は、今年で61歳。

精神年齢、自称18歳で嵐のように元気でよく話す方のようです。

今井さんの父親は、今年で73歳。

ゴルフが大好きな、我が道を行く、厳格な父親のようです。

今回は、参院選で自民党から出馬した注目候補である今井絵理子さんの父親に注目してみました。

スポンサーリンク

沖縄アクターズスクールの入学金は祖母が年金で

6月22日公示、7月10日に投開票が行われる2016年夏の参院選に、自民党比例代表で立候補した、SPEEDの今井絵理子さん(32)。

90年代後半に「White Love」や「my graduation」などを大ヒットさせた人気グループの一員として、その知名度は抜群。

今回の参院選、新人タレント候補で一番の注目人物と言われています。

今井絵理子さんは、沖縄県那覇市小禄出身で、沖縄アクターズスクールに入校。

沖縄アクターズスクールに入校するには、結構お金がかかるようです。

今井絵理子さんは、習い事とかを始めても、三日坊主に終わってしまうことが多かったので、当時、あまり裕福ではなかったご両親から、お金は絶対に出さないと言われてしまったそうです。

今井さんは、何度も「入りたい」とお願いしたそうですが、ご両親は態度を変えなかったそうです。

しかし、今井さんの祖母がご自身の年金から、入学金を支払ってくれたそうです。

祖母がいなかったら、SPEEDの今井絵理子さんは、存在しなかったということになります。

沖縄アクターズスクール出身のアイドルグループとして一世を風靡したSPEED。

そのメンバーである今井絵理子さんが、今回の参院選に立候補されました。

果たしてどのような結末になるのでしょうか、注目です。

今井絵理子の父親の職業は不動産関係

今井絵理子さんの父親の職業は、不動産関係の仕事をされています。

今井さんが幼い頃は、父親の仕事はあまりうまくいっていなかったようです。

しかし、父親の仕事は徐々にうまくいくようになり、今井さんデビューしてから、父親は沖縄に家を建てたそうです。

周囲の人は、今井絵理子さんが家を建ててあげたと誤解するようですが、実際には、今井さんのお父さんとお母さんが頑張って建てたそうです。

今井絵理子さんは上京してから、毎日ご両親に電話を欠かさなかったそうです。

今井さんが2日くらい電話をしなかったら「何で電話くれないの」って問いつめらました。

今井絵理子さんの父親は、とても厳しい方で、存在自体がすごい恐いお父さんだったという事です。

20歳までは彼氏を作るなと言われていて、2004年に結婚した「175R」のSHOGOさんは、初めての彼氏でした。

すでに妊娠5カ月だったこともあり、2人とも覚悟をもって「結婚させてください」と言ったら、父親は「自然に逆らわない方がいいよー」と言ったそうです。

そんなことを言う父親とは思っていなかったので、今井さんはびっくりしたそうです。

その父親の一言は、今井さんにとって、とても嬉しいものでした。

今井絵理子さんの父親は、不動産関係のお仕事をされているのですね。

今井さんが幼い頃は、仕事はなかなかうまくいかず、あまり裕福ではなかったようです。

今井さんがデビュー後は、父親の仕事も順調になり、沖縄に家を建てるまでになったそうです。

スポンサーリンク

聴覚障害の息子のために移住

その後、今井絵理子さんは2007年に離婚してからは、シングルマザーとして仕事と育児を両立。

今井さんは聴覚障害の息子さんのために、ろう学校に近い東京郊外の場所に移り住み、一軒家も購入しました。

今井絵理子さんには、現在母親公認で半同棲中の男性が。

お相手は地元・沖縄の同級生で、俳優の徳重聡さんに似た古風なイケメン。

交際の事実に関して、男性は言葉を濁したものの、同居する母親が2人の交際を認めました。

今井絵理子さんは、現在選挙に専念しているので、彼との結婚はまだ考えていないそうです。

しかし、選挙が落ち着いたら、沖縄に住む父親に彼を紹介するつもりのようです。

音楽に加えて政治活動で忙しくなる今井さんのことを、交際中の彼がきっと支えてくれることでしょう。

今井絵理子さんと息子さんは、東京都立川市にある昭和記念公園に行くのがとても楽しみなのだそうです。

昭和記念公園は、緑がいっぱいある自然豊かな公園です。

以上が、参院選で自民党から出馬した注目候補である今井絵理子さんの父親特集でした。

スポンサーリンク