錦織圭の父親の職業や両親の馴れ初め、実家の場所について

WS000000
残念ながら今回の全仏オープンでは8強を逃してしまったプロテニスプレーヤーの錦織圭さん。

全仏オープンの2回戦では、観客席で現在の恋人である元モデルの観月あこさんの姿があり話題になりました。

錦織圭選手と恋人の観月あこさんは結婚秒読みという報道もありますので、今後の展開が楽しみですね。

今回は、日本男子プロテニス界の期待の星、錦織圭さんの父親に注目してみました。

スポンサーリンク

錦織圭の父親の現在の職業は?

プロテニス選手の錦織圭(にしこり けい)選手が生まれたのは島根県松江市。

父親である錦織清志さんは森林土木関係の技術者で、母親はピアノ講師。

錦織圭さんがテニスに興味を持ったきっかけは父親の清志さん。

大学時代にテニス同好会に所属していた清志さんが軽い気持ちで贈ったおもちゃのラケットで遊び始めたのが、5歳の頃だったそうです。

その後、市内の「グリーンテニススクール」に通い始めると、コーチの柏井正樹さんもその非凡さに目をみはったそうです。

父親の清志さんの仕事は、森林土木関係の技術者ということですが、現在は自営業をされているということです。

サラリーマンを辞めて、奥様の錦織恵理さんと共に、錦織圭選手の活動をサポートしているそうです。

錦織圭さんの父親の仕事は、森林土木関係の技術者だったんですね。

現在はサラリーマンを退職して自営業をされています。

錦織圭選手の活動をサポートするための職業選択なのかもしれません。

家族構成と両親の馴れ初め

錦織圭さんの家族構成は、父親、母親、姉の4人家族です。

父親の清志さんと母親の恵理さんは4歳差。

姉の玲奈さんと錦織圭さんも4歳差。

ご両親の馴れ初めは地元のテニスサークルで出会って、意気投合して結婚されたそうです。

さすがプロテニスプレーヤーのご両親で、テニスだけでなくゴルフも好きなのだそうです。

錦織圭選手の実家は島根県松江市にあります。

松江駅から車で20分の郊外にある2階建て一軒家だそうです。

錦織圭選手の運動センスは両親から受け継がれたものもあるようです。

ご両親だけでなく、お姉さんもスポーツ万能のようです。

ご両親の出会いも地元のテニスサークルと、テニスとの運命的な繋がりを感じますね。

スポンサーリンク

父親の性格や趣味

錦織圭選手の父親の清志さんの性格はアグレッシブでバイタリティーに溢れる人のようです。

趣味はゴルフや釣り。

また麻雀が好きで駆け引きをするのがうまく、それがいい形で錦織圭さんに受け継がれているようです。

幼い頃から圭さんは、テニスの対戦相手がどこに打ったら嫌がるかを知っていて、見透かしたようなショットを打っていたそうです。

清志さんは妻の恵理さんと一緒に、息子のテニス活動をサポートしています。

錦織圭選手の試合の観客席では、息子に声援を送るご両親の姿がしばしば目撃されています。

また、父親の清志さんは決して目立ちだがり屋ではなく、むしろ、あまり表舞台に立たがらないタイプだそうです。

なのでマスコミの取材にも応じず、あくまでも親として息子のサポートに徹しているようです。

そして錦織圭選手の母親である恵理さんは、ピアノ教室の先生をしているそうです。

芸術肌に優れている方で、性格は控えめでおとなしいそうです。

親戚に俳優の渡哲也さん・渡瀬恒彦さん兄弟がいるそうです。

また、錦織圭選手の姉である玲奈さんは、NPO法人TASU-clubに所属しているそうです。

NPO法人TASU-clubにというのは、テニスを通して社会貢献・地域活性化・健康増進をする活動を行っているそうです。

玲奈さんも幼い頃からテニスをしていて、インターハイの出場経験もあるそうです。

そんなお姉さんですから、ご両親と同様に錦織圭さんの一番の理解者なのかもしれませんね。

ご両親だけでなく、お姉さんも錦織圭選手のテニス人生を強力にサポートしているようです。

家族のサポートというのはとても力強いものですね。

今回は、日本男子プロテニス界の期待の星、錦織圭さんの父親特集でした。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ