アンジェラ・アキの父親は英会話学校で有名なイーオンの社長である安藝清

WS000000

2014年8月から音楽活動の無期限停止をしていたシンガー・ソングライターのアンジェラ・アキさんが、自身のフェイスブックで音楽活動を再開することを示唆しました。

米国の音楽大学に留学していたアンジェラさんが6日に投稿したFBの記事では、「今日で2年間の学生生活が終わりました。あっという間で長かったようなこの2年。正直、20年前に欲しかった知識を得て、ここから再出発です」とコメントしました。

そして音楽活動を再開する意欲も示し「この夏は帰国もします。徳島に帰るの楽しみ」と日本へ帰国することも約束しました。

ほぼ2年間の音楽活動の休止をされていたアンジェラ・アキさんが活動再開されるようですね。アメリカの音楽大学では様々な知識を吸収されたようで、今後のアンジェラさんの作品には要注目ですね。

そんなアンジェラ・アキさんの父親は、大企業の社長を務めているようです。きっとアンジェラさんは、かなり裕福な生活をされてきたことが想像できますね。今回はそんなアンジェラ・アキさんの父親に注目してみました。

スポンサーリンク

アンジェラ・アキの父親は英会話学校で有名なイーオンの社長

アンジェラ・アキさんは、徳島県板野郡板野町出身のシンガーソングライターです。婚姻前の本名は、安藝 聖世美 アンジェラ(Kiyomi Angela Aki)というそうです。父親は英会話のイーオンで有名な株式会社イーオンホールディングスの社長である安藝清さんです。

アンジェラ・アキさんは、父親が日本人で母親がイタリア系アメリ人のハーフだそうです。アンジェラ・アキさんの父親である安藝清(あき きよし)さんは、1947年生まれの実業家で、英会話学校イーオンの代表取締役で、徳島県出身です。

安藝清さんは1973年に徳島県に英語教育のアンビックを設立し、その後1989年にイーオンに社名を変更されました。同じ英会話スクールであるジオスの代表取締役である楠恒男さんも徳島県出身で徳島県立城南高等学校の同級生だそうです。

アンジェラ・アキさんの父親は、有名な英会話学校のイーオンの社長だったのですね。アンジェラさんの父親の安藝清さんは、才能豊かな実業家のようです。1代でイーオンをここまで大きくしたその手腕には驚いてしまいます。

スポンサーリンク

音楽ディレクターと再婚

アンジェラ・アキさんは、2005年9月14日に、シングル「HOME」でメジャーデビューを果たします。その後、音楽コンクールの課題曲になった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」が大ヒットしました。

そんなアンジェラ・アキさんはバツ1でしたが、フリーの音楽ディレクターである男性と再婚されました。前夫との離婚原因は、すれ違いの生活によるものだったようです。

アンジェラさんのご主人は2015年5月10日に50歳の誕生日を迎えたそうなので、アンジェラさんとは12歳の歳の差夫婦ということが判明しました。アンジェラさんのご主人はボクシングが好きで料理も得意なそうです。

アンジェラ・アキさんは、1度離婚という困難に直面しましたが、現在では新たな伴侶を見つけて幸せな毎日を送っているようです。料理が得意な旦那様なんてとても羨ましいですね。きっとアンジェラさんとは仲の良い夫婦なのでしょう。

音楽留学から帰国

またアンジェラ・アキさんは第1子である男児も出産されていて、順調に成長されているようで、順風満帆な人生を歩まれています。アンジェラさんは、Facebookで家族についてよく綴っていますので、それだけ幸せいっぱいの家庭なのでしょうね。

音楽大学への留学のため、アンジェラさん一家は、2014年秋からアメリカに移住していますが、今年の夏には帰国して徳島で暮らされるのかもしれませんね。

米国に留学したことで新たに様々な経験を得たアンジェラ・アキさんの作品はきっと素晴らしいものが多く生まれそうですね。幸せな家庭のバックアップも頼もしいかぎりですね。

アンジェラ・アキさんはFacebookにしばしば家族についての投稿をされています。息子さんもすくすくと素直に成長されているようです。以上がシンガーソングライターであるアンジェラ・アキさんの父親特集でした。

スポンサーリンク