岡本夏生の父親の仕事は不動産業?マンション?坊主頭?ゴミ屋敷?ダイエット?

WS000000

バブルの申し子として一世を風靡した岡本夏生さん。

男性にもかなりモテるようですが、結婚はされていません。

岡本夏生さんが結婚されない理由としては、ご本人いわく一人でもまったく寂しいと思わないということがあるようです。

今回は、バブル時代に大活躍した岡本夏生さんの父親について注目してみました。

スポンサーリンク

岡本夏生の父親の仕事は不動産業?マンション?

岡本夏生さんは、静岡県静岡市葵区出身で男3人女3人の5番目として育ちました。

高校卒業後、静岡県のモデルクラブに所属し、ローカルモデルとして村上千夏の芸名でデビューされました。

1989年に「森田一義アワー 笑っていいとも!」への出演を機に、本格的にタレント活動を始められました。

岡本夏生さんの父親は、不動産業を経営されていたそうです。

岡本夏生さんは、売れっ子となってした時に静岡に一軒家、岐阜と東京にマンションを購入し、低迷期はその家賃収入で生活していて、いざとなったらマンションを貸して、家賃収入を得るというシュミレーションをかねてからしていたそうですが、このあたりは、不動産業をされていた父親の影響があるのかもしれません。

また岡本夏生さんは幼少時代には、家族全員が同じ部屋に寝ていたというエピソードがあるそうです。

そして、芸能界にデビューした当時から毎月両親に仕送りしていたというエピソードや、ボランティア活動に熱心に取り組んでいるなど、心優しい面が多い女性として知られています。

父親が不動産業を経営されていた影響なのか、岡本夏生さんも複数のマンションを所有されています。

ご両親への仕送りやボランティア活動など、素晴らしい一面をお持ちの女性です。

スポンサーリンク

坊主頭?ゴミ屋敷?

最近では坊主頭になって世間の注目を集めた岡本夏生さん。

そんな彼女の部屋はバブル時代の遺産の衣装靴が散乱するゴミ屋敷だという噂があります。

岡本夏生さんはバブルを謳歌し、湯水のようにお金を使っていた時代があるそうです。

2013年には、坊主頭になってかなり話題になりました。

そんな岡本夏生さんですが、片付けが極端に苦手なようです。

結婚とゴミ屋敷なら迷わずゴミ屋敷を選ぶと公言されています。

岡本夏生さんいわく、生きてきて寂しいと思った日は一日もないそうです。

自分は片付けられない女なのだけど、ゴミ屋敷にひとりでいるのが、もっとも好きなのだそうです。

しかし片付けられない性格が、芸能界再ブレイクのきっかけになります。

岡本夏生さんが再ブレイクするきっかけはTBSのサンジャポでした。

「昔のあの人は」というコーナーのオファーで、昭和の時代のボディコンを今でも持っていたら、それを来てほしいという依頼でした。

当時の衣装は捨てずにすべて持っていました。

30秒のコーナーでしたが、テイク7まで撮り直したそうです。

テレビに1秒でも多く出ようとテレビカメラを捕まえて自分の顔に向けた。

これで準レギュラーのようになったことで、他局や雑誌も注目するようになりました。

5時に夢中!出演時の岡本夏生さん。坊主頭に美しい顔立ちがなんともミスマッチです。

こちらは岡本夏生さんの靴。

物を大事にされるタイプのようで、昔の洋服や靴などが捨てられないのでしょう。

結婚とゴミ屋敷で、迷わずゴミ屋敷を選択するという岡本夏生さんなのでした。

ダイエット?

岡本夏生さんはダイエットに挑戦してダウンしてしまったという経験があります。

2015年8月6日の未明に、ダイエット挑戦中にダウンしてしまったことを自身のブログで公表されました。

ブログ記事のタイトルは「ダウン。力つきました。」というもの。

自身の顔をアップしたようですが、暗くてほぼ見えない状態でした。

極端なダイエットを決行中だった岡本夏生さんは、「梅干しとオクラ。めっちゃカンタンで、うまいよ枝豆は塩茹でしないで、そのまんま食っているだよ」と、カロリーと塩分控えめの食事をとっていることを、前日5日深夜に綴っていました。

芸能生活30年で「15億円を稼いだ」と豪語していた岡本夏生さん。

お金はあるけれども、独身女性の1人暮らしで、周囲の人達からは、心配されているようです。

ダイエットというのは、さすがの岡本夏生さんでも、やはりなかなか難しいようです。

芸能生活30年で15億円稼いだという話は、びっくりしてしまいますね。

以上が、バブル時代に大活躍した岡本夏生さんの父親特集でした。

スポンサーリンク