いとうあさこの父親は銀行頭取?実家は?どこの銀行?富士銀行?頭取ではない?

WS000000

鉄道ドラマ「名古屋行き最終列車」(メ~テレ)の第4弾が、2016年2月1日(月)から2月4日(木)まで、4夜連続で放送され、お笑い芸人のいとうあさこさんやニッチェの江上さんらが出演されます。

主演は、SKE48、乃木坂46の元メンバーである松井玲奈(まつい れな)さん。

ドラマ「名古屋行き最終列車」は、アイドルグループSKE48、乃木坂46の元メンバーである松井玲奈さんを主演に迎え、名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる乗客たちの物語を描くヒューマン・コメディです。

第3弾に引き続いての登場となるいとうあさこさんは、前回同様にOLの静子を、ニッチェの江上さんは「太った女性」役を演じられます。

今回は、お笑い芸人としてだけでなく、女優としても活躍をみせる、いとうあさこさんの父親に注目してみました。

いとうあさこ

本名   伊藤麻子(いとう あさこ)
生年月日 1970年6月10日(45歳)
出身地  東京都渋谷区
血液型  AB型
身長   162cm
事務所  マセキ芸能社


スポンサーリンク

いとうあさこの父親は銀行頭取?実家は?

いとうあさこさんと言えば、レオタード姿で「タッチ」の朝倉南のものまねをしながら、「朝倉南、○○歳(現在の年齢)です」と述べた後、「筋肉痛の回復が遅くなった」「眼科医から老眼を疑われた」など、自虐的なネタを好んで用いることでお馴染みです。

そんな、いとうあさこさんですが、実家は千駄ヶ谷にある超豪邸であるとか、実は父親は銀行頭取を務めるスゴイ人物であるという噂があります。

いとうあさこさんの実家は、渋谷区の千駄ヶ谷にあると言われていて、とんでもない広さの超豪邸なのだそうです。

テレビ番組のロケで、いとうあさこさんの実家に訪れたことがある、お笑い芸人「ナイツ」の塙宣之(はなわ のぶゆき)さんの話によると、「門から玄関まで車で3分かかる」「家の外は木に覆われていて、ディズニーランドのよう」とのことです。

門から玄関まで車で3分かかるという話は、ちょっと誇張されているかもしれませんが、いとうあさこさんの実家が、相当な大豪邸であるという噂は、かなり信憑性が高いようです。

しかしながら、ネット上でも、渋谷区の千駄ヶ谷にあると言われている、いとうあさこさんの実家の場所は、まだ特定されていません。

もしかしたら実家の場所は、渋谷区千駄ヶ谷ではないのかもしれませんが、いずれにしても、いとうあさこさんの実家が、かなりの資産家であるのは間違いないようです。

いとうあさこさんの実家の場所は、渋谷区の千駄ヶ谷ではなく、「世田谷区の一等地にあるお屋敷である」とか「ヨシモト∞ホールの近くである」など、様々な噂があります。

しかしながら、いとうあさこさんは、そんなお屋敷みたいな豪邸に住んでいたにもかかわらず、尾崎豊さんに憧れて、19歳で実家を出てしまったそうです。

なんとももったいない話ですが、自由が欲しかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

どこの銀行?富士銀行?

いとうあさこさんは、お笑い芸人をされていますが、育ちはとても良いお嬢様であるというのは有名です。

いとうあさこさんが通っていた、雙葉学園(ふたばがくえん)には、王貞治さんの長女、次女(王理恵さん)、三女がそれぞれ、いとうあさこさんの2学年上、1学年上、1学年下に在籍していたため、小学校までは、運動会に王貞治さんが参加していて、競技にも出場していたそうです。

王貞治さんの次女である王理恵さんは、野菜ソムリエとしてもお馴染みですよね。

そんな、いとうあさこさんの父親は、都市銀行の重役を務めていたそうです。

いとうあさこさんの父親が、どこの銀行の頭取を務めていたのか、知りたいと思った人は多く、かなり話題になりました。

以前ネット上では、いとうあさこさんの父親が務めていたのは、京都銀行やみずほ銀行、あさひ銀行ではないかと噂されていましたが、現在では、いとうあさこさんの父親は、富士銀行の元常務だった伊藤新造さんであると言われています。

この情報のソースは、いとうあさこさんが過去に「金スマ」に出演した時に語った父親の経歴が、富士銀行の伊藤新造さんと一致したことによります。

いとうあさこさんの父親である伊藤新造さんは、東京大学の法学部を卒業していて、政治家の与謝野馨さんとも友人だったそうで、政界にも様々な人脈があるようです。

エリート中のエリートといってもよいのかもしれませんね。

ちなみに現在は山形大学の理事を務めているそうで、まだまだ現役で活躍をされているとのことです。

いとうあさこさんの父親の職業は、銀行の元重役だったのですね。

伊藤新造さんは、東大を優秀な成績で卒業され、華麗な人脈もお持ちです。

現在でも、現役バリバリで活躍されている、すごい人だったんですね。

頭取ではない?

いとうあさこさんの父親は、都市銀行の頭取という噂でしたが、実際には、いとうあさこさんの父親の職業は、頭取ではないという事がわかりました。

いとうあさこさんは、テレビ番組に出演した時に、「父親は都銀の重役」と発言されました。

これが歪曲して伝わって「いとうあさこさんの父親は都市銀行の頭取」となってしまったようです。

テレビ番組などでの、いとうあさこさんの発言をまとめてみると、いとうあさこさんの父親の経歴は、東京大学法学部卒で都市銀行の元重役とのことになるのですが、この経歴にあった頭取は存在しませんでした。

そして、さらに調べていくと、この経歴にバッチリ合う方が発見されました。

その方の名前が、富士銀行の元常務である伊藤新造さんだったということになります。

いとうあさこさんの父親だと言われれいる伊藤新造さんは、富士銀行の元常務以外にも、富士銀行総合研究所元代表取締役社長、山形大学理事なども務められたようです。

そして、いとうあさこさんの母親も、かなりのご令嬢の方のようです。

お笑い芸人のいとうあさこさんは、父親も母親もセレブなお嬢様であることがわかりますね。

女性お笑い芸人の父親が、銀行の頭取という話は、話題性十分ですよね。

しかし、実際には頭取ではなく、富士銀行の元常務だったようです。

以上が、お笑い芸人としてだけでなく、女優としても活躍をみせる、いとうあさこさんの父親特集でした。

スポンサーリンク